コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナースティカ ナースティカ nāstika

2件 の用語解説(ナースティカの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナースティカ
ナースティカ
nāstika

インド哲学用語。非実在論者,虚無論者の意。実在論者 āstikaの対。インド哲学において,ベーダ聖典の絶対的真実性を信じ,自説をベーダによって根拠づける正統バラモン諸哲学派の立場から,仏教,ジャイナ教,唯物論などの異端説を呼称する語。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ナースティカ
なーすてぃか
nstika

インド哲学の用語。インドの非正統派に対して正統派が投げかけた呼称で、アースティカの反対。「虚無主義者」「異端」などと訳される。このことばは、語源的には「存在しないna astiと主張する者」のことであるが、一般には、ベーダを権威と認めず、ベーダが命ずる祭式を行わず、またしたがって、その祭式によって保証される栄光の来世(生天)は「存在しない」と主張する者であると解されている。具体的には、唯物論者、仏教徒、ジャイナ教徒がその代表であるとされる。ただし、軽蔑(けいべつ)の対象であったとはいえ、長い歴史のなかで、正統派がナースティカを暴力的に圧殺したという例はほとんどない。[宮元啓一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のナースティカの言及

【アースティカ】より

…ベーダ聖典の権威とバラモン階級の優位性を認める正統的なインド思想家に対する呼称。一方,ベーダ聖典の権威を否定した非バラモン系統の異端派は,〈ナースティカnāstika〉と呼ばれている。これはバラモンの側から下された分類で,〈ナースティカ〉とは〈虚無論者〉〈無神論者〉などという意味をもつ貶称である。…

【唯物論】より

…このアジタをはじめとして,霊魂(自我)は身体にほかならないという説を唱えた人々は,ローカーヤタ(順世派という)とか,チャールバーカと呼ばれた。当然,彼らはベーダの権威を認めず,したがってベーダが規定する祭式も,社会的義務も,また来世も認めなかったため,正統バラモン教の側からは,ナースティカ(虚無主義者)の最たるものとして蔑視された。観念論唯心論【宮元 啓一】。…

※「ナースティカ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ナースティカの関連キーワードインド哲学素朴実在論運命論者概念実在論フェミニストリアリスト論者無神論者アースティカ《無神論者の悲劇》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone