ニアラ(英語表記)nyala

翻訳|nyala

世界大百科事典 第2版の解説

ニアラ【nyala】

雄が長さ80cmに達するらせん状にねじれた角をもつアフリカ南部産のアンテロープ。偶蹄目ウシ科の哺乳類。雄の腹面に長い毛が密生するのが特徴。体色雌雄で大きく異なり,雄では灰褐色,雌では明るい栗色。ともによく目だつ白の縞模様がある。体長135~155cm,肩高80~120cm,体重112~127kg。雄のほうが雌より大きい。水場近くの灌木林あるいは草原に,数頭の雌雄別,あるいは雄1頭に雌数頭の群れを基本として生活し,ときにこれらの群れが集まった40頭くらいまでの大きな群れが見られる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報