コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニケフォロス[2世] Nikēphoros II

1件 の用語解説(ニケフォロス[2世]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ニケフォロス[2世]【Nikēphoros II】

912‐969
ビザンティン皇帝。在位963‐969年。小アジアの大豪族フォカス家出身の軍人皇帝ロマノス2世治下にクレタ島イスラム軍から奪回(961)。同帝死後皇妃テオファノTheophanōと結婚,先帝の遺児と並んで皇帝となる。キプロス島(965),アンティオキア(969)をイスラム軍から奪回。大土地所有層を優遇し,一般には厳しい財政方針で臨んだが,妻テオファノと共謀したヨハネス将軍(後のヨハネス1世)に暗殺された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ニケフォロス[2世]の関連キーワードウラジーミル朱全忠ビザンチン建築ビザンチン帝国ビザンチウムビザンチン教会コンスタンティヌス一世ビザンチン式ビザンチン文化ビザンツ式

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone