ニコー(英語表記)Nicot, Jean

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニコー
Nicot, Jean

[生]1530頃.ニーム
[没]1600. パリ
フランスの外交官。ポルトガル大使をつとめ,喫煙の風習をフランスに導入,流行させた。「ニコチン」の語は彼の名に由来する。また R.エティエンヌの『仏羅辞典』の増補を監修,助成し,その結果は彼の死後,『古代近代フランス語宝典』 Trésor de la langue française tant ancienne que moderne (1606) として刊行された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android