コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニコー ニコーNicot, Jean

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニコー
Nicot, Jean

[生]1530頃.ニーム
[没]1600. パリ
フランスの外交官。ポルトガル大使をつとめ,喫煙の風習をフランスに導入,流行させた。「ニコチン」の語は彼の名に由来する。また R.エティエンヌの『仏羅辞典』の増補を監修,助成し,その結果は彼の死後,『古代近代フランス語宝典』 Trésor de la langue française tant ancienne que moderne (1606) として刊行された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ニコーの関連キーワードLION/ライオン~25年目のただいま~ライラの冒険/黄金の羅針盤バットマン・フォーエヴァーステップフォード・ワイフステップフォードの妻たちアイズ・ワイド・シャットピーター・S. ビーグルハンユニフィケーションコールド マウンテンムーラン・ルージュシフトJISコードめぐりあう時間たちピタゴラスイッチクロロマイセチンミルキーワールドシベールの日曜日レポーター遺伝子イエス・キリストUnicode有機塩素化合物

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ニコーの関連情報