ニュスライン=フォルハルト(英語表記)Nüsslein-Volhard, Christiane

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニュスライン=フォルハルト
Nüsslein-Volhard, Christiane

[生]1942.10.20. マクデブルク
ドイツの発生遺伝学者。1973年テュービンゲン大学で博士号を取得し,1981年マックス・プランク発生生物学研究所に勤務,1985年同所長。1978年ハイデルベルクのヨーロッパ分子生物学研究所でエリック・F.ウィシャウスとともにショウジョウバエの胚の発生を研究。ハエの 2万の遺伝子のうち約 140の遺伝子が発生を制御する支配的な遺伝子群であることをつきとめた。1995年,ウィシャウス,さらに彼らとは別に体節発生の制御遺伝子の配列を発見したエドワード・B.ルイスとともにノーベル生理学・医学賞を受賞。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android