ハエ(英語表記)Muscomorpha

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハエ
Muscomorpha

双翅目短角亜目 (ハエ目ハエ亜目) のうちハエ群を形成する昆虫の総称。双翅類は一般にアブ,ハエと呼ばれているが,これらの呼び名は分類学上のグループとは必ずしも一致せず,ハエ群に属するものでもアブの名で呼ばれるものもあるし,カ群に属するものでハエの名で呼ばれるものもある。ハエ群に属する科は日本産だけでも 60科以上知られていて,ハナアブメバエミバエハモグリバエショウジョウバエイエバエハナバエクロバエニクバエヤドリバエシラミバエなどの諸科はその主要なものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハエの関連情報