ハエ(英語表記)Muscomorpha

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ハエ」の解説

ハエ
Muscomorpha

双翅目短角亜目 (ハエ目ハエ亜目) のうちハエ群を形成する昆虫総称双翅類は一般にアブ,ハエと呼ばれているが,これらの呼び名は分類学上のグループとは必ずしも一致せず,ハエ群に属するものでもアブの名で呼ばれるものもあるし,カ群に属するものでハエの名で呼ばれるものもある。ハエ群に属する科は日本産だけでも 60科以上知られていて,ハナアブメバエミバエハモグリバエショウジョウバエイエバエハナバエクロバエニクバエヤドリバエシラミバエなどの諸科はその主要なものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android