コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニヨン Nyon

デジタル大辞泉の解説

ニヨン(Nyon)

スイス西部、ボー州の都市。レマン湖北西岸に位置する。カエサルが築いたローマ帝国の植民都市に起源し、円形劇場や神殿の遺跡がある。サボイア家の居城だったニヨン城、および磁器のニヨン焼が有名。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ニヨンの関連キーワードモエキャスリーン・M. ケニヨンジョン・クロー ランサムヨーロッパサッカー連盟ロージェリーバース遺跡アルフレッド コルトーリシャール ジェフロワオーバーカッセル遺跡カベルネソービニヨンレゼジー地方遺跡群ケニヨン・レビューアルゼンチンワインシャンスラード人コンブカペル遺跡ラマドレーヌ遺跡グリマルディ人クロマニヨン人ザオ・ウーキーアメリカワイン大理石の牧羊神

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ニヨンの関連情報