コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニワナズナ ニワナズナLobularia maritima; sweet alyssum

2件 の用語解説(ニワナズナの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニワナズナ
ニワナズナ
Lobularia maritima; sweet alyssum

アブラナ科の半耐冬性一年草。地中海沿岸地方原産。元来多年生であるが,夏に枯れることが多く,普通一年草として栽培される。高さ 10~20cmで地をはうように茂る。葉は披針形または線形,花は茎の上部に総状をなしナズナに似た小花を多数つけ,芳香がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のニワナズナの言及

【アリッサム】より

…この属はほかにも多くの種がヨーロッパで栽植されているが,日本の夏の高温多湿に弱く,栽培はそれほど多くない。 またスイート・アリッサム(ニワナズナ。英名sweet alyssum)(イラスト)と呼ばれている植物は,アリッサムによく似て芳香がある花をつけるのでこの名で呼ばれるが,地中海沿岸地方に5種をかぞえるロブラリア属のロブラリア・マリティマLobularia maritima Desv.である。…

※「ニワナズナ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone