コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニンバ山地自然保護区 ニンバさんちしぜんほごくMount Nimba Strict Nature Reserve

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニンバ山地自然保護区
ニンバさんちしぜんほごく
Mount Nimba Strict Nature Reserve

ギニア南東部とコートジボアール西部の国境にまたがる自然保護区。面積 350km2ニンバ山地の最高峰ニンバ山 (1752m) を中心とする保護区は動植物の宝庫になっており,2000種以上の植物が群生,動物も 500をこえる種が生息している。そのうち植物で 16種,動物で 200種の固有種が確認されている。特に珍しい固有種としては卵胎生のニシコモチヒキガエルがいる。 1981年世界遺産の自然遺産に登録。しかし,ニンバ山地は鉄鉱石の埋蔵量が豊富なため,その採掘に伴う森林伐採や河川汚染による自然破壊がギニア側で深刻になりつつある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android