ニードルポイントレース(英語表記)needlepoint lace

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ニードルポイントレース」の解説

ニードルポイントレース
needlepoint lace

ニードルレース,ニードルメードレースなどともいう。1本の縫針だけで編み組みしてつくるレース。布地の上に刺繍を施して,余白生地の部分を切取って刺繍の部分を残すオープンワークの技法から発達したもので,16世紀のベネチアに始る。特に 17~18世紀に発達し,ベルギー,ボヘミア,ザクセンなどはその中心地であった。材料は主として麻糸と綿糸であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「ニードルポイントレース」の解説

ニードルポイント‐レース(needlepoint lace)

ボビン(糸巻き)を使わないで、1本の糸を文字どおり縫いだけで、糸輪を組み合わせながらかがって作る、透かし穴飾りレースのこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android