ニードルポイントレース(英語表記)needlepoint lace

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニードルポイントレース
needlepoint lace

ニードルレース,ニードルメードレースなどともいう。1本の糸と縫針だけで編み組みしてつくるレース。布地の上に刺繍を施して,余白の生地の部分を切取って刺繍の部分を残すオープンワークの技法から発達したもので,16世紀のベネチアに始る。特に 17~18世紀に発達し,ベルギーボヘミアザクセンなどはその中心地であった。材料は主として麻糸綿糸であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ニードルポイント‐レース(needlepoint lace)

ボビン(糸巻き)を使わないで、1本の糸を文字どおり縫い針だけで、糸輪を組み合わせながらかがって作る、透かし穴飾りレースのこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android