ヌサトゥンガラティムール州(読み)ヌサトゥンガラティムール(英語表記)Nusa Tenggara Timur

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヌサトゥンガラティムール〔州〕
ヌサトゥンガラティムール
Nusa Tenggara Timur

インドネシア南部,小スンダ列島の中部から東部を占める州。スンバ島フロレス島アロル島ティモール島西部などが含まれる。 12県に分れる。州都はティモール島のクパン。近年スンバ島の文化やコモド島コモドオオトカゲを中心に観光開発が進められている。 1992年,フロレス島付近に大地震が起き,大きな被害を出した。面積4万 7389km2。人口 334万 7700 (1989推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android