コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネッシー Nessie

翻訳|Nessie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネッシー
Nessie

スコットランドのネス湖にすんでいるといわれる怪物。騒ぎの発端は 1933年にネス湖に自動車道路が建設され,34年にロンドンの外科医が湖面から突き出た怪物の首のような写真を撮ったことに始る。この写真はトリックであったという証言が 94年関係者によってなされたが,34年以後ほかにも目撃写真や目撃談が多く寄せられている。実物は未確認である。最近は探索方法も近代化しており,高速度カメラ,音波探知器,赤外線装置などが使われている。目撃談から判断すると,全長 20m前後で首長竜と似たところの多い動物が浮び上がってくる。ソリトンがその正体ではないかともいわれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ネッシー(Nessie)

英国のスコットランド北西部のネス湖にすむといわれる怪獣
[補説]ネッシーを写したといわれる写真は、撮影者がトリック写真だったことを認めた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ネッシー【Nessie】

イギリス、スコットランドのネス湖に生息するという怪獣。七世紀頃から言い伝えがあり、アパトサウルスの生き残りなどといわれている。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のネッシーの言及

【ネス[湖]】より

…オイフ川などが流入し,ネス川からモレー湾へ流出してカレドニア運河の一部を構成している。湖岸の風景が美しく,また1933年以来,怪獣(ネッシー)伝説で有名となったため観光客が多く,ネス川河口のインバネスや湖南西端のフォート・オーガスタスが中心基地となっている。【長谷川 孝治】。…

※「ネッシー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ネッシーの関連キーワードヒューズ(Ted Hughes (Edward James Hughes))ドロムナドロケットテッド ヒューズアパトサウルスインバーネスネス[湖]

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ネッシーの関連情報