コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネットPC ネットピーシー

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ネットPC
ねっとぴーしー

インターネット利用を主眼に開発された低機能、低価格パソコンのこと。ノートブックタイプのネットブック、デスクトップタイプのネットトップがある。
 パソコン分類のカテゴリーの一つで、ウェブ閲覧や電子メール送受信などインターネットの基本機能を使うことをコンセプトに開発された、いわばインターネット接続専用パソコン。明確な定義があるわけではないが、一般的にはインテルのAtomなどの低動作周波数・省電力のCPU、必要最低限のメモリーとハードディスクドライブ(HDD)あるいはソリッドステートドライブ(SSD、記憶媒体としてフラッシュメモリーを用いるドライブ装置)、動作の軽いOSを搭載したパソコンをさすことが多い。これは、マイクロソフト社が定義するULCPC(Ultra Low-Cost Personal Computer:超低価格パソコン)の仕様に準じたものである。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ネットPCの関連キーワードインターネット

ネットPCの関連情報