コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネットPC ネットピーシー

3件 の用語解説(ネットPCの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ネット‐ピーシー【ネットPC】

インターネットや電子メールを利用するのに必要最低限の性能・機能を有するパソコンの総称。ネットブックネットトップなどを指す。

ネット‐ピーシー(NetPC)

米国マイクロソフト社とインテル社が提唱したネットワークコンピューターコンセプト

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ネットPC
ねっとぴーしー

インターネット利用を主眼に開発された低機能、低価格パソコンのこと。ノートブックタイプのネットブック、デスクトップタイプのネットトップがある。
 パソコン分類のカテゴリーの一つで、ウェブ閲覧や電子メール送受信などインターネットの基本機能を使うことをコンセプトに開発された、いわばインターネット接続専用パソコン。明確な定義があるわけではないが、一般的にはインテルのAtomなどの低動作周波数・省電力のCPU、必要最低限のメモリーとハードディスクドライブ(HDD)あるいはソリッドステートドライブ(SSD、記憶媒体としてフラッシュメモリーを用いるドライブ装置)、動作の軽いOSを搭載したパソコンをさすことが多い。これは、マイクロソフト社が定義するULCPC(Ultra Low-Cost Personal Computer:超低価格パソコン)の仕様に準じたものである。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ネットPCの関連キーワードインターネット広告インターネット電話インターネットFAX電子メールアカウントネチケットインターネットプロバイダーインターネットTVネットトップネット犯罪インターネット投資

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ネットPCの関連情報