コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネバダ山脈 ネバダさんみゃくSierra Nevada

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネバダ山脈
ネバダさんみゃく
Sierra Nevada

スペイン南部のけわしい山脈。北西はグラナダ平野,北東は台地,南部は地中海にのぞむ狭い海岸低地によって限られる。ベティカ山系の主脈ペニベティカ山脈の最高部分をなし,東西約 40kmにわたっている。主峰ムラセン山 (3478m) はイベリア半島の最高峰。ほかにも約 3000mの雪線を越える峰がいくつかあり,「シエラネバダ (雪におおわれた山脈) 」の名が起った。モレーン (氷堆石) ,カール (圏谷) がみられ,氷河もわずかに残る。亜熱帯性植物から高山植物にいたる植生の垂直分布がみられる。北斜面は急であるが,南斜面はゆるやかで,前山地帯ではブドウ,オリーブなどの栽培が行われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ネバダ山脈の関連キーワードキングズ・キャニオン国立公園サン・ウォーキン[川]ネバダ山脈(アメリカ)ネバダ山脈(スペイン)サンタ・アナ(砂漠風)グアダルキビル[川]カリフォルニア[州]セントラル・バリーホイットニー[山]ネバダ山脈国立公園カリフォルニア半島グレート・ベースングレート・ベースンカスケード[山脈]セコイア国立公園カーソン・シティゴールドラッシュヨセミテ国立公園サン・ホアキン川シエラネバダ山脈

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android