コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネバダ岩 ネバダがんnevadite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネバダ岩
ネバダがん
nevadite

火山岩の一種。化学組成上ほぼ流紋岩と等しい。比較的粒度の大きい斑晶 (主として石英) を多量に含んでいるのが特徴で,組織上は石英斑岩に似ている。斑晶は石英,カリ長石,雲母などから成り,石基潜晶質ないし石英,カリ長石の微小結晶から成っている。アメリカのカリフォルニア州シエラネバダ山脈に大規模に産するのでこの名がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android