コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネブシェヒル ネブシェヒルNevşehir

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネブシェヒル
Nevşehir

トルコ中央部の都市。同名県の県都。町の起源はセルジューク・トルコ時代にさかのぼる。オスマン帝国時代に大宰相ダマト・イブラヒム・パシャの手によって発展した。農産物の集散地。人口5万 2514 (1990推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ネブシェヒルの関連キーワードユルギュプクズル川

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ネブシェヒルの関連情報