コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネメアのライオン ネメアのライオンLion of Nemea

1件 の用語解説(ネメアのライオンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネメアのライオン
Lion of Nemea

ギリシア神話でヘラクレスに退治される怪獣。エキドナと猛犬オルトロスとの母子姦から生れ,ヘラに育てられてネメアの森に住わせられ,猛威をふるっていたが,12の難業の第1番目にその退治を命じられたヘラクレスは,刃物の通らぬこの獣の首を絞め,窒息させて皮をはぎ,エウリュステウスのところに持帰って見せた。この皮は以後ヘラクレスの衣服の代りになり,ライオンは天に上げられて獅子座になったとされる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone