コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネルボ ネルボNervo, Amado

2件 の用語解説(ネルボの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネルボ
Nervo, Amado

[生]1870.8.27. テピク
[没]1919.5.24. モンテビデオ
メキシコの詩人。ヨーロッパでニカラグアの詩人 R.ダリオと知合い,やがて『レビスタ・モデルナ』誌の編集長 (1898~1903) として,メキシコにおける近代主義の詩の成立に貢献した。のちに外交官としてスペインアルゼンチンウルグアイにおもむいた。作品は『詩集』 Poemas (1902) ,『静穏』 Serenidad (14) ,『不動の愛人』 La amada inmóvil (20) など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ネルボ【Amado Nervo】

1870‐1919
メキシコのモデルニスモ詩人。グティエレス・ナヘラの弟子としてモデルニスモ詩運動に入り,のち彼みずから《レビスタ・モデルナ》誌を創刊,1898年から1903年まで同誌に拠ってメキシコでの近代詩活動を展開した。また1905‐18年マドリードに滞在し,ヨーロッパの洗練された詩と接触するとともに,1910年パリでのダリオとの運命的な出会いによって《静けさ》(1914)などの秀作を発表した。彼の詩の特徴は,仏教などから影響を受けた宗教的神秘性にある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ネルボの関連キーワード製糸業日本科学史奈破崙開拓使コッペリア文化闘争嘉納治兵衛(5代)グロ長谷川宗右衛門ベッテルハイム

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ネルボの関連情報