コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノアの方舟 ノアノハコブネ

デジタル大辞泉の解説

ノア‐の‐はこぶね【ノアの方舟】

旧約聖書創世記に出てくる舟。神が人類堕落を怒って起こした大洪水に際し、神の指示に従ってノアは箱形の大舟をつくり、家族と雌雄一対のすべての動物を引き連れて乗り込み、そのため人類や生物は絶滅しなかったという。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

ノアの方舟

ノアはアダムから一〇代目のユダヤ人父祖。人間が次第に堕落し、地上には悪がはびこったため、神は人類を滅ぼすことに決めるが、正しい人ノアに命じて方舟を造らせていたので、洪水の中、ノアの家族と多くの動物たちは難を逃れた。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

ノアの方舟の関連キーワードアフガン・ハウンドシュペルビエルマヤコフスキードウバヤズットノア 約束の舟ファルスオリーブ洪水神話アララト箱船

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android