コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堕落 ダラク

デジタル大辞泉の解説

だ‐らく【堕落】

[名](スル)4が原義》
生活がくずれ、品行がいやしくなること。節操を失うこと。身をもちくずすこと。「酒がもとで堕落する」
物事がその本来あるべき正しい姿や価値を失うこと。「小説も堕落したものだ」「政治の堕落
おちぶれること。零落。
「此の長物に頼って官途に在るは…、日ならずして―せん」〈服部誠一・東京新繁昌記〉
落ちること。墜落。
「仰げば高山突兀(とっこつ)として頭上に―し来らんとし」〈鉄腸雪中梅
仏語道心を失って悪道に落ちること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だらく【堕落】

( 名 ) スル
品行が悪くなり、生活が乱れること。身をもちくずすこと。 「 -した生活」
おちぶれること。零落。 「この内侍のちにはいといみじう-せられにしも/大鏡 道隆
〘仏〙 道心を失ってけがれた心をもつこと。 「 -僧」
落ちること。墜落。 「此事よりして又諸有志者の身上に不測の大難を-せしめんとは/経国美談 竜渓

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

堕落の関連キーワードダヤーナンダ・サラスバティー上知と下愚とは移らずピーセムスキーコラプション東京新繁昌記官場現形記ツォンカパエゼキエルノアの方舟清玄・桜姫サボナロラエデン以後然らしめる腸が腐る経国美談黄金時代専制政治坊主殺し清水清玄出家落ち

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

堕落の関連情報