コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノイエ・チュリヒャー・ツァイトゥング(英語表記)Neue Zürcher Zeitung

世界大百科事典 第2版の解説

ノイエ・チュリヒャー・ツァイトゥング【Neue Zürcher Zeitung】

スイスのチューリヒで発行されている世界的高級紙。1780年に週刊《チュリヒャー・ツァイトゥング》として創刊され,1821年に現在のタイトルに改題,43年から日刊となった。通常の判型より小型で写真はほとんどなく,センセーショナリズムを徹底的に排除した重厚な編集で,〈アンチ・ジャーナリズムとしてのジャーナリズム〉として,国際的な名声を博している。約15万部(1995)の小部数ながら,世界の有識者層の間で広く読まれている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android