コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノイシュトレーリッツ Neustrelitz

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノイシュトレーリッツ
Neustrelitz

ドイツ北東部,メクレンブルクフォアポンメルン州の都市。ベルリンの北約 100kmにあり,農業地帯の中心をなす。 1726年メクレンブルク=シュトレーリッツ大公により建設,73年都市権を獲得。 1934年までメクレンブルク=シュトレーリッツの首都であった。ベルリンとロストクシュトラルズントを結ぶ鉄道の分岐点にあたり,食品加工,製材,繊維などの工業が立地。人口2万 7201 (1980) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ノイシュトレーリッツの関連キーワードアンドレアス ディトマーフンパーディンククレペリン

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android