コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノンネル Nonel

世界大百科事典 第2版の解説

ノンネル【Nonel】

スウェーデンのニトロ・ノーベルNitro‐Nobel社が1970年ころに開発した爆薬起爆システムの商品名。細いプラスチック製のチューブの内面に特殊な爆薬が塗布してあり,この爆薬の爆轟の伝播(でんぱ)を利用して主爆薬にとりつけてある特殊雷管の起爆を行う非電気的起爆法。従来広く行われている電気雷管による起爆法は,迷走電流や雷,静電気などによる不時の暴発,漏電による不発などのおそれがあったが,そのような事故を防止する方法として開発された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ノンネルの関連キーワードスウェーデン

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android