コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

爆轟 バクゴウ

大辞林 第三版の解説

ばくごう【爆轟】

爆発の際に火炎が音速を超える速さで伝播していく現象。大きな圧力変化を生じ、強い破壊作用がある。デトネーション。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

爆轟の関連キーワードハイドロフォームプレス爆轟波面進行速度則爆轟衝撃加工ペンスリット硝安油剤爆薬猛度(火薬)ZND理論ピクリン酸ノンネル電気雷管CJ理論軍用爆薬黒色火薬導火線導爆線起爆薬火薬類爆速火薬爆発

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android