コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

爆轟 バクゴウ

大辞林 第三版の解説

ばくごう【爆轟】

爆発の際に火炎が音速を超える速さで伝播していく現象。大きな圧力変化を生じ、強い破壊作用がある。デトネーション。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

爆轟の関連キーワードハイドロフォームプレス爆轟波面進行速度則ペンスリット爆轟衝撃加工硝安油剤爆薬猛度(火薬)ZND理論ピクリン酸軍用爆薬電気雷管黒色火薬ノンネルCJ理論火薬類起爆薬導火線導爆線火薬爆発爆速

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android