ノースウェスト・テリトリーズ(英語表記)Northwest Territories

世界大百科事典 第2版の解説

ノースウェスト・テリトリーズ【Northwest Territories】

カナダ北部の地方。北西準州と訳される。州都イェローナイフカナダ全土の3分の1余りを占め,三つの行政区,マッケンジーMackenzie,キーウェーティンKeewatin,フランクリンFranklinに分かれる。面積337万9683km2,人口6万5800(1995)。準州の3分の2は樹木限界線の北に属し,乾燥気候で人間の生存には厳しい環境であり,近年まで近代社会との接触が乏しかった。人口の約3分の1をイヌイット(エスキモー),5分の1をインディアンが占め,彼らは主として毛皮獣捕獲に従事している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android