生存(読み)セイゾン

デジタル大辞泉の解説

せい‐ぞん【生存】

[名](スル)《「せいそん」とも》生きてこの世にいること。生命を存続すること。「生存していくための闘い」「生存者」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいぞん【生存】

( 名 ) スル
〔「せいそん」とも〕
生きていくこと。生命を持ち続けること。生き残ること。 「大昔から-している鳥」 「此の俊三を一個の男子として-させる為に/良人の自白 尚江」 → 存命(補説欄)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生存の関連情報