生存(読み)セイゾン

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)《「せいそん」とも》生きてこの世にいること。生命を存続すること。「生存していくための闘い」「生存者」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スル
せいそんとも
生きていくこと。生命を持ち続けること。生き残ること。 大昔から-している鳥 此の俊三を一個の男子として-させる為に/良人の自白 尚江存命補説欄

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「せいそん」とも) この世に生きて存在すること。生命を持続すること。生きながらえること。生き残ること。
※古活字本毛詩抄(17C前)一九「今生存の時の如くに多士が行なうぞ」
※新粧之佳人(1886)〈須藤南翠〉一八「妾(わたく)しの心には今以て良人は生存(セイソン)して居て」 〔説苑‐尊賢〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブルーインパルス

航空自衛隊に所属し華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門チーム。現在のチームは3代目となり、正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。チーム名の「青い衝撃」の意にちなん...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生存の関連情報