コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生存 セイゾン

デジタル大辞泉の解説

せい‐ぞん【生存】

[名](スル)《「せいそん」とも》生きてこの世にいること。生命を存続すること。「生存していくための闘い」「生存者」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいぞん【生存】

( 名 ) スル
〔「せいそん」とも〕
生きていくこと。生命を持ち続けること。生き残ること。 「大昔から-している鳥」 「此の俊三を一個の男子として-させる為に/良人の自白 尚江」 → 存命(補説欄)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

生存の関連キーワードアスファルトジャングルナチュラルセレクション生存給付金付定期保険社会ダーウィニズム生死混合保険ラットレース普通養老保険エンドセラス環境倫理学アリー効果サバイバー相互扶助論実測生存率込合い効果相対生存率5年生存率年金保険生存保障生存闘争自然選択

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生存の関連情報