コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノーバヤカホフカ Novaya Kakhovka

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノーバヤカホフカ
Novaya Kakhovka

ウクライナ南部,ヘルソン州の都市。州都ヘルソンの東約 60km,ドネプル川下流部にのぞむ河港都市。カホフカ発電所の建設に伴って 1952年につくられた。電気機器,アスファルト,建設資材,食品などの工業がある。人口5万 9000 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ノーバヤカホフカの関連キーワードカホフスキー人造湖

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android