コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘルソン州 ヘルソンKherson

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘルソン〔州〕
ヘルソン
Kherson

ウクライナ南部の州。州都ヘルソンドネプル川下流域の黒海沿岸平原にあり,南はペレコプ地峡によってクリミア半島 (クルイム半島) に続いている。ステップ地帯であるが,耕地化が進み,南部のアスカニヤノバ自然保護区を除き,草原はほとんどみられない。乾燥地域にあるので,ドネプル川をせきとめてつくられたカホフカ湖からの水路による灌漑施設が整備されている。主要農作物はコムギ,オオムギ,イネ,ヒマワリで,ブドウ,ウリなどの栽培も行われる。畜産はウシ,ブタ,ヒツジの飼育がおもである。工業は食品 (缶詰,食肉,製粉,水産物加工) ,繊維 (綿) ,化学 (石油加工) などが発達している。また,黒海,アゾフ海に面していることから多くの保養地がある。ニコラエフとマリウーポリを結んで東西に走る鉄道とハイウェーが州内を通り,水路としてドネプル川が利用され,海岸には多くの港がある。面積2万 8500km2。人口 125万 8700 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヘルソン州の関連キーワードヘルソン(ウクライナ)ノーバヤカホフカ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android