コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノー・ナッシング党 ノーナッシングとうKnow‐Nothing Party

1件 の用語解説(ノー・ナッシング党の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ノーナッシングとう【ノー・ナッシング党 Know‐Nothing Party】

アメリカの政党。正式にはアメリカ党American Partyという。最初は秘密結社として1840年代に結成され,メンバーがその組織について〈アイ・ノー・ナッシング〉と答えたのがこの俗称の由来。その唯一の政綱は,移民とくにカトリックアイルランド人の公職からの排除と,帰化のための条件である居住期間の延長(21年)であった。1852年選挙後,北部諸州で急激に台頭し,55年には6州の知事選出を果たしたが,奴隷制をめぐる南北対立の激化とともに分裂し,多くは共和党に入った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone