コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイドパーク協定 ハイドパークきょうていHyde Park Agreement

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハイドパーク協定
ハイドパークきょうてい
Hyde Park Agreement

1941年4月 20日,アメリカとカナダの間で結ばれた経済協定。両国が軍需物資生産にあたってそれぞれの分担を行い,重複もしくは過剰生産を防ごうとしたもの。この協定により当時の中立国アメリカは,「間接的に」カナダを通じてイギリスなど,枢軸側と対戦している同盟国を助けることになった。ハイドパーク協定の原則は第2次世界大戦中にとどまらず,戦後も米加共同経済委員会をはじめとする一連の経済協力体制を生み,ひいてはカナダ経済のアメリカ支配をもたらすことになったとされる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ハイドパーク協定の関連キーワードオグデンスブルグ協定原子爆弾投下

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android