コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハジャラ Hajjara

デジタル大辞泉の解説

ハジャラ(Hajjara)

イエメン西部の町。標高2300メートルの急峻(きゅうしゅん)な山岳地域に位置する。外部からの攻撃から町を守るため、岩山の上部に要塞化された集落がある。アルハジャラ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ハジャラの関連キーワード富士の国やまなし館流行化石霊長類黄河文明インテル(半導体メーカー)紅海東ティモール独立政治資金政党助成水俣病

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android