コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハセルト ハセルトHasselt

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハセルト
Hasselt

ベルギー北東部,リンブルフ州の州都。リエージュの北西約 35km,アルベール運河に近いデーメル川沿岸に位置する。古くから行政,商取引の中心地であったが,20世紀初頭に北方の炭田で採炭が始って以来,工業化も進み,経済上,教育上の重要度を加えた。鉄道,道路交通の要地。蒸留酒の本場で,ハセルト・ジンは有名。おもな建物には 14~15世紀の聖カンタン聖堂,現在は博物館となっているベギン会修道院 (18世紀) ,市庁舎 (1675) などがある。人口6万 6559 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone