コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハッサーン・イブン・サービト Ḥassān ibn Thābit

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハッサーン・イブン・サービト
Ḥassān ibn Thābit

[生]563頃.メディナ
[没]659? メディナ
アラビアの詩人。メディナのハズラジ族の人。ムハンマド同時代人でその賛美者の一人。初めガッサーン朝,次いでヒーラのラフム朝の宮廷詩人となったが,ムハンマドがメディナに移るに及び,イスラム支持派の代表的詩人となった。後世その詩が1巻に集められた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハッサーン・イブン・サービト
はっさーんいぶんさーびと
assn ibn Thbit
(?―674ころ)

イスラム誕生前後のアラブの詩人。アラビア半島のメディナに生まれ、当初キリスト教を奉じてガッサーン王国(シリア)の宮殿で王をたたえる詩をつくった。しかしその後イスラム教を受け入れ、預言者ムハンマド(マホメット)とその信奉者たちの味方となり、反対派のクライシュ人およびその詩人たちを非難する詩を書いて、「預言者の詩人」とよばれた。[内記良一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ハッサーン・イブン・サービトの関連キーワードリンゴ構造改革特別区構造改革特区CHIグループ富士スピードウェイエリー運河土侯国協定シアン化ナトリウムトリオ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android