コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハドルメツム Hadrumetum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハドルメツム
Hadrumetum

チュニジア東岸の古代都市。現スーサ。カルタゴによって建設されたが,第3次ポエニ戦争 (前 149~146) ではローマ側につき,市民はローマ市民権を与えられた。通商要地として栄え,2世紀までには植民市 (コロニア ) の資格を得た。土地豊穰でオリーブ油を産し,地方行政の中心地としても重要であった。のちバンダル族に占領され,一時東ローマが奪還したが,次いでサラセンの支配下に入った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android