コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハブリチェク ハブリチェクHavlicek, John

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハブリチェク
Havlicek, John

[生]1940.4.8. オハイオ,マーティンズフェリー
アメリカ合衆国のバスケットボール選手。ニックネームはホンド Hondo。ボストン・セルティックス時代にはNBA史上最高の「6番目の男」 (控え選手) として評価された。オハイオ州立大学時代はジェリールーカスボビーナイトチームメートとして活躍,1960年に全米大学体育協会 NCAA選手権大会で優勝を果たした。卒業後NFLのクリーブランド・ブラウンズとセルティックスの両チームからドラフト指名を受ける。ブラウンズから放出されたあと,1962年セルティックスに入団。フォワードガードの両方で活躍し,1963~66,1968~69,1974,1976年の8回にわたりセルティックスの優勝に貢献した。攻守で見せる旺盛なエネルギーと,重要なゲーム決定的な点をもぎ取ることで定評があった。 16シーズン (1963~78年) 連続で 1000点以上の得点を上げる記録を NBAで最初に達成。 1978年に引退した時点では,1270試合という NBA最多出場記録を保持していた。 1984年ネイスミス記念バスケットボール殿堂入り。 1996年 NBA史上「50人の偉大な選手」の一人に選ばれた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ハブリチェクの関連キーワード大庭秀雄清水宏ファッション・ブックアフリカン・アメリカン音楽エリセ斎藤寅次郎島津保次郎新体制運動豊田四郎久松静児

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone