ハービー マン(英語表記)Herbie Mann

20世紀西洋人名事典の解説

ハービー マン
Herbie Mann


1930.4.16 -
米国のジャズ演奏家。
ニューヨーク州ブルックリン生まれ。
別名Herbert Jay Solomon。
1952年除隊後、ニューヨークに戻り、マット・マシューズ・グループに参加。’54〜57年西海岸でドラマ音楽を担当。’59年アフロ・ジャズ・サクステットを結成。’61年ボサノバに魅了され、独自のスタイルのボサノバを演奏して人気を得る。’62年「カミン・ホーム・ベイビー」が大ヒット。’60年代自己のグループで「メンフィル・アンダーグラウンド」を発表したほか、ロックでも名声を得る。その後アルバムのプロデュースなどを行い気鋭に満ちたフルート奏者として活躍。他に「ライブ・アット・ニューポート」などの作品がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android