コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バアス党 バアストウ

デジタル大辞泉の解説

バアス‐とう〔‐タウ〕【バアス党】

《〈アラビアal-Bàth》第二次大戦後、アラブ諸国に誕生したアラブ民族主義を標榜する政党。シリアイラクの党は互いに対立しながらもそれぞれ政権を握った。レバノンヨルダンなどでも活動している。アラブ復興社会主義党。バース党。
[補説]バアスは復興の意。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

バアス党の関連キーワードナクシュバンディア教団信者軍アラブ民族主義

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android