バイナリー兵器(読み)バイナリーヘイキ

百科事典マイペディアの解説

化学兵器の一種で,弾頭内に毒性化学物質(通常は神経剤など)の原料となる比較的無害な2種類の化学物質を仕切り板で隔てて別々に補填(ほてん)した兵器。発射の衝撃で仕切り板が破壊されて弾頭内でそれらの物質が化学反応を起こして,毒性化学物質を合成する。バイナリーbinary(2要素の)に対して,当初から毒性化学物質を補填する場合をユニタリーunitary(単要素の)といい,バイナリーの方が取扱上安全性が高いという利点がある。アメリカで1987年から生産が開始されたが,化学兵器禁止条約(1993年調印)によって全面的に廃棄されている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バイナリー兵器の関連情報