バインハル(巴顔喀拉)山脈(読み)バインハルさんみゃく(英語表記)Bayanhar Shanmai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バインハル(巴顔喀拉)山脈
バインハルさんみゃく
Bayanhar Shanmai

中国西部,チンハイ (青海) 省南部にある西北西から東南東方向の山脈。クンルン (崑崙) 山脈の主脈の東部にあたる。南麓をチャン (長) 江の上流であるトンティエン (通天) 河が流れるとともに,最高峰のヤッラダッズェ (雅拉達沢) 山からホワン (黄) 河の源流であるユエグズォンリェ (約古宗利) 渠が流出しており,中国二大河川の分水界となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android