コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バグダード派 バグダードは Baghdad school

2件 の用語解説(バグダード派の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バグダード派
バグダードは
Baghdad school

12世紀から 13世紀前半に,アッバース朝の首都バグダードで形成された写本挿絵の画派。ギリシア語文献の翻訳写本の制作に伴い,初めは主として自然科学書,次いで文学的主題の写本挿絵が描かれるようになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

バグダード派【バグダードは】

12世紀末―13世紀前半,イスラムミニアチュールの初期を代表する画派であるが,作家の個人名は未詳。シリアやビザンティンの影響の下にササン朝の伝統をよく消化しており,簡潔で大胆な表現と強い色彩にセルジューク朝トルコの民族性が現れている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

バグダード派の関連キーワードアイスランド語汎イスラム主義デリースルターン朝ハラスルターンテッケオルハンガーズィモスクガージカーシムパシャモスクフェティエモスクアルジャミアルカビール大阪府藤井寺市古室大阪府藤井寺市沢田

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone