バターン州(読み)バターン(英語表記)Bataan

翻訳|Bataan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バターン〔州〕
バターン
Bataan

フィリピン,ルソン島中央西部,マニラ湾の西岸をなすバターン半島を占める州。州都バランガ。中央部は熱帯雨林におおわれた山岳地帯で,海岸沿いに狭小な低平地が散在する。第2次世界大戦ではバターンの会戦,バターン死の行進の地として大きな被害を受けた。イネを中心に,サトウキビ,トウモロコシ,マニラ市場向けの果物などを栽培。マニラ湾岸には養魚池が多い。半島先端部のマリベレスに造船所がある。面積 1370km2。人口 46万 7078 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バターン州の関連情報