コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バチカン図書館 バチカンとしょかん Biblioteca Apostolica Vaticana

1件 の用語解説(バチカン図書館の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

バチカンとしょかん【バチカン図書館 Biblioteca Apostolica Vaticana】

バチカン文庫〉の名でも知られる,バチカン市国図書館。同文庫の所蔵書の収集はおおむね15世紀にはじまるが,その起源は古く4世紀ころで,教皇ダマスス1世の創設したローマ宗教文書館に端を発し,当時の文書記録類を収蔵して7世紀におよんだ。1309年,教皇庁がフランスアビニョンに移転したとき,ともにこれにしたがったが,ふたたびローマにかえり,そのころから〈バチカン文庫〉とよばれるようになった。この文庫を今日まで存続させたのは,愛書家として有名な教皇ニコラウス5世(在位1447‐55)で,在職のあいだ図書の収集のためその権勢を利し,財力の限りをつくした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のバチカン図書館の言及

【バチカン[市国]】より

…バチカン宮殿は歴代教皇によって増築を重ねられた建物で,そのうち壁画に彩られたシスティナ礼拝堂,教皇館の〈ラファエロの間〉〈ボルジアの間〉などはバチカン美術館の一部をなしている。また美術館に隣接したバチカン図書館は膨大な図書のほか,写本,地図,版画を多数蔵して,研究者の閲覧に供している。市国はこのほか,領土外にサン・ジョバンニ・イン・ラテラノ大聖堂とラテラノ宮殿,サンタ・マリア・マッジョーレ教会サン・パオロ・フオリ・レ・ムーラ教会カステル・ガンドルフォの教皇別荘と庭園などを所有しており,治外法権が認められている。…

※「バチカン図書館」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バチカン図書館の関連キーワードバチカン宮殿バチカンバチストIORヴァチカン撥皮バチカン銀行ばちゃばちゃオオスズメバチ中国とバチカン

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バチカン図書館の関連情報