浅水(読み)せんすい

精選版 日本国語大辞典「浅水」の解説

せん‐すい【浅水】

〘名〙 水面から底までがわずかな深さの水。浅い水。
※済北集(1346頃か)三・秋日野遊「浅水柔沙一遅斜、機鳴林響有人家、黄雲堆裏白波起、香稲熟辺喬麦花」 〔漢書‐地理志下〕

あさみず あさみづ【浅水】

青森県東部、五戸(ごのへ)町の地名。奥州街道三戸(さんのへ)と五戸の間にあった宿駅。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android