バテル研究所(読み)バテルけんきゅうしょ(英語表記)Battelle Memorial Institute

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バテル研究所
バテルけんきゅうしょ
Battelle Memorial Institute

1929年アメリカの G.バテルの遺産 170万ドルを基金として設立された理工学関係の研究所。初めコロンバスで発足したが,第2次世界大戦中にアメリカ政府,軍からの受託研究で発展し,現在はアメリカ国内のほかヨーロッパにも数ヵ所の研究所をもつにいたり,研究プロジェクトも海洋,都市,医療保健の分野まで広がっている。よく知られたゼロックス複写機はこの研究所の開発である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android