コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バヤンノール盟 バヤンノールBayannur

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バヤンノール〔盟〕
バヤンノール
Bayannur

中国北部,内モンゴル (蒙古) 自治区中部の地区。行政中心地のあるリンホー (臨河) 市と2県,4つの旗から成る。中部をインシャン (陰山) 山脈が東西に延びる。北部はモンゴル高原のゴビ (礫質砂漠) で,ステップではヒツジ,ヤギ,ラクダなどが放牧されるが,西部には砂質砂漠が広がる。南部はホータオ (河套) 平原で,ホワン (黄) 河と支流のウーチヤ (烏加) 河が沖積した豊かな農業地域。灌漑水路が網目状に開かれ,コムギ,ジャガイモ,トウモロコシ,ゴマ,テンサイカンゾウ,タバコなどが栽培される。人口 156万 2560 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バヤンノール盟の関連キーワードウーユワン(五原)県

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android