コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルカモニカ Valcamonica

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バルカモニカ
Valcamonica

イタリア北西部,ロンバルディア州を流れるオリオ川流域の渓谷。流域の岩壁 70km2にわたって刻まれた岩石画で知られる。最も古いものは前 8000年に描かれたとされるが,多くは前 18世紀 (前期青銅器時代) から前2世紀 (鉄器時代) 頃のもので,数は 14万点に及ぶ。狩猟・農耕などの生活風景のほか,儀式や祭礼,戦争などが時代とともに変化していく様子がいきいきと表現されている。 20世紀初頭に発見されるまで苔 (こけ) や雑草,雑木林などに埋もれていたため,無傷のままの姿を保った。半世紀ののち,ようやく学術調査が開始され,岩石画の歴史的重要性があらためて認められるようになった。渓谷中程にあるナクアネ岩壁彫刻画国立公園でその作品群を見ることができる。 1979年世界遺産の文化遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

バルカモニカ

イタリア北部,ロンバルディア州ブレシア県,カモニカ渓谷の約70km2におよぶ地域。岩壁に彫られた先史時代の壁画が14万点以上もある。前期青銅器時代(前18世紀)から鉄器時代(前9世紀−前2世紀)までのもので,1929年に発見された。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

バルカモニカの関連キーワードヴァルカモニカ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android