コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルタ Balta, José

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バルタ
Balta, José

[生]1816. リマ
[没]1872.7.26. リマ
ペルーの政治家軍人大統領 (在任 1868~72) 。陸・海軍相 (65~68) を経て大統領となり,鉄道網の建設に多額の借入金を使用し,ペルーの経済恐慌拍車をかけたが,任期満了直前に暗殺された。

バルタ
Baruta

ベネズエラ北部,ミランダ州北西部の都市。首都カラカスの南郊にあり,かつてはコーヒー,カカオサトウキビなどを産する肥沃な農業地帯の取引中心地であったが,現在はカラカス大都市圏に属する郊外住宅地となっている。人口 29万 2618 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バルタの関連キーワードパルマ(Ricardo Palma)バルタザールの風変わりな毎日ゴジュフ・ビエルコポルスキバルタザールのとっぴな生活サバルタン・スタディーズアンヌ ウィアゼムスキーブク川(ポーランド)ロッサノ ブラッツイ大分県別府市山の手町ポッペルスドルフ城バルタン星人Jr.ビエルコポルスカエベレスト 3Dジョン コリコスアイドルを探せチェンストホバあなたのとりこポズナニ大聖堂ネフロレピスシルベスター

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バルタの関連情報