バレット ディームズ(英語表記)Barrett Deems

20世紀西洋人名事典の解説

バレット ディームズ
Barrett Deems


1914.3.1 -
米国のドラム奏者。
イリノイ州スプリングフィールド生まれ。
1920年代末にプロ活動を始め、’37年以降はジョー・ベヌーティ、チャーリー・バーネット、マグシー・スパニア等の楽団で活動、’54〜58年にかけてはルイ・アームストロングオーケストラに在籍。その後セイント&シナーズ、デュークス・オブ・デキシーランドで演奏、最近はシカゴで活動中。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android