コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンク(角)の維持 バンク(かく)のいじ

パラグライダー用語辞典の解説

バンク(角)の維持

普通、グライダーや飛行機は旋回の為に機首を傾けると操舵装置を元の位置に戻しても傾けたバンク角を保ち続け、旋回を続けようとする。これに対しパラグライダーは旋回をする為に左右どちらかのブレークコードを引き旋回に入るところは同じであるが、ブレークコードの引きを止めると旋回も戻ってしまい、直線飛行になってしまう。旋回を続ける為にはブレークコードを引き続け、バンク角を維持しなければならない。サーマルを掴むために左右どちらかの旋回を行っていたとする。普通、サーマルは翼の内側にあり、そのサーマルが強いと、内側の翼が弾かれ、バンク角が減りサーマルの外にはみ出てしまう事がある。バンク(角)を一定にするにはサーマルから弾かれないようにウエイトシフトと内側のブレークコードをたくみに使い操縦しなければならない。サーマルソアリングなどでバンク角をつけて旋回していると外側の翼が先行して走り、バンク角が増し、スパイラルのような状態になろうとする動きがある。この動きを止めたり、或いは防止するために外側のブレークコードにテンションを加えたり、先行を止めるブレークをする、いわゆる「あて舵」をしなければならない。この動きは初級機ではあまり見られないが、アスペクトの高い上級機では顕著にあらわれるので注意しよう。

出典|パラグライダー用語辞典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android