コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンゴール バンゴールBangor

2件 の用語解説(バンゴールの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

バンゴール(Bangor)

英国ウェールズ北西部の町。メナイ海峡に面し、対岸にアングルシー島を望む。英国最古とされる6世紀創建のバンゴール大聖堂を中心に発展。ウェールズ大学があり、学園都市としても知られる。バンガー

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バンゴール
ばんごーる
Bangor

イギリス、ウェールズ北西部、グウィネズ県の都市。メナイ海峡の北端に臨み、対岸にアングルシー島が望める。人口1万2330(1991)。6世紀以来教会を中心に発展してきたが、現在はウェールズ大学(旧ノース・ウェールズ大学)やグラマー・スクールを中心とする学園都市。市役所チューダー朝時代の建物である。[久保田武]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バンゴールの関連情報